【運用実績】2021年11月現在の保有銘柄の損益状況

広告
保有銘柄状況

保有中の投資商品の運用状況をご報告します。

少額で長期投資の方、インデックス投資メインの方はご参考下さい。

 

Youtube版もございます。
こちらになります。

【運用状況】インデックスと高配当の併用投資の運用実績を公開 2021年11月現在



下記が現在のポートフォリオになります。

2ヶ月前からレバナスの買い付け開始などインデックス投資銘柄の比率を上げています。
元々高配当と併用していたので現在も3分の1は高配当銘柄ですが買い増してはいません。

保有比率が高い順に各銘柄の運用状況をお見せします。

広告
株式の運用状況

インデックス投資銘柄は全て1ヶ月前より含み益があります。
特にNASDAQ100が好調だったのでQQQとVONGの上昇率が高いです。

広告
投資信託の運用状況

自動積立の投資信託は相変わらず安定しています。
現在の投資信託のシェアはポートフォリオの4分の1くらいです。
しかし自動積立の安定感を考えるとETFより投資信託の方がシェアが多くて良いかもしれません。

NASDAQ100が好調だったためレバナスが急騰しました。
しかしボラティリティは激しいので慢心せず買い増しのタイミングは慎重にいきます。

広告
総投資額の損益状況と今後の運用

インデックス投資を導入した昨夏からは資産の増加が順調です。
この1年は月平均で2〜3%は保有株価が上がっています。
給料からの毎月の入金は5〜10万円くらいです。

最近は資産の増加具合が安定しているので安心して入金できているという好循環です。

インデックス投資銘柄の増加による資産額の上昇は間違いありません。

今後もインデックスの比率を上げていこうと思うので観察していただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました