【Googleアドセンス】開設12日7記事で審査合格!投資ブログを始める方は早めに審査した方が良い理由。

広告
ブログ運営

どーもナカシです。

ブログを始めるにあたり、最初の目標としていたGoogleアドセンスの審査に合格しました!

今回は審査までに心掛けたことについてお話します。

審査を受けるのが早い理由

そもそも始めて間もなく、ほとんどPV数もない状態で広告収入の審査なんて受けて意味あるのか?
と思いますよね。

ナカシとしては審査基準の1つと言われる文字数の多さがネックでした。 

色んなアドセンス審査のブログ記事を読みましたが大体1記事1500文字くらい書かないと通らないんじゃないか、と推測する方が多かったです。

人によっては2000文字、少ない方でも1000文字は必要とありました。

3記事で合格したというブログを確認したので記事数は少なくても大丈夫だと思っていたのですが、その3記事は全て5000文字以上の大ボリュームでした。

しかし、投資ブログはそんなに文字数が必要なのか?と思いまして。

ナカシが参考にさせてもらっている投資ブロガーさんの記事を改めて数えてみると大体800文字前後でした。
有益な銘柄を簡潔に説明したり、投資状況を報告するだけなら短いと500文字くらいで収める方もいます。

読む側も有益なら短くても良いと思うんじゃないでしょうか?

実際、にほんブログ村のランキング上位の投資ブログを見ると
毎日更新はしているけど文字数は1000以下の読みやすさ重視の方が多いです。

長文記事はモチロンありますが全ての記事が常に1500文字以上なんて方はほとんどいなかったです。

書く内容によって文字数に差が出るのは当たり前なので、審査に通るまで長文記事しか書けないという状況は恐ろしいと思いました。

広告
用意したこと

ブログはWordPressです。

レンタルサーバーはエックスサーバーです。

ナカシはブログ開設前からアドセンス対策で長文記事を7~8つ書き貯めていました。

7記事で審査に出した理由は

これ以上投稿を続けてから審査に落ちたら長文ネタがなくなるかもしれないと焦ったためです。

また、審査基準に重要と言われる

・お問い合わせフォーム

・プライバシーポリシー

・プロフィール

上記3点を作成して設置。

提出記事内容は

審査時に投稿した7記事はこちらです。

今後投稿しようと思っている個別の銘柄情報は長文にする自信がなかったので

今までの投資歴や投資手法をまとめた記事が多いです。
投資と違う記事があったり少し雑記っぽいですね。

記事数は多めにしました。平均2500文字ほどです。

自身の体験を書いたり、資産のスクショを貼ったり自分なりにオリジナリティを意識しました。

2月8日0時に審査依頼。

2月8日17時30分に審査通過のメールを受ける!

Googleアドセンス審査関連のブログでよく見る「おめでとう」と外国人の方が祝ってくれている画像付きのメールが届きました!

別にまだ無収入なのに嬉しい!
長文を意識にしなくていい状況になっただけでありがたいです!

でもなぜか合格のメールだけ迷惑メールに入っていました、、
初期登録受付のメールは通常の受信ボックスに入っていたのに。
怪しい勧誘メールだとナカシが利用するメールソフトが判断したようです、、

これからアドセンス審査を検討する方に

投資ブログでしたら、書き方にもよりますが資産を賭けてますので結果的にお役立ち情報になるんじゃないかと勝手に思っています。
なので記事内容はあまり気にしなくていいかもしれません。記事に対して自分の主張をしっかり書くのが重要かと思います。

やはり問題は長文だと思います。ブログ初心者だと書き慣れず時間がかかりストレスが溜まりがちです。
でも初投稿から空きが出来るのはアドセンス審査上、不安だと思うので、ある程度記事をストックしておいた方が良いと思います。

今回のケースは、あくまでナカシが遅筆のために取った苦肉の策です。

投稿数、長文作成に自信がある方は何も問題ないと思います。
ブログはとにかく続けることが大事だと思うので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました