【資産状況】2022年5月末時点の投資総額を公開

広告
資産状況

月初なので先月末時点の私の投資総額を公開します。

5月末時点の株式とiDeCo以外の投資信託の資産額は5,449,292
前月比−127,333円

次にiDeCoですが

iDeCoは18ヶ月目です。
毎月23,000円入金しています。

5月末時点で438,551円
4月末時点で418,846円だったので
iDeCoは前月比+19,705円

投資額合計で5,887,843円

4月末時点の投資総額が5,953,299円だったので
前月比−65,456円でした。

 
広告
投資額増減の内訳

今回の−65,456円は

配当金 約1,000円
特定口座でスポット買い
 10,000円
つみたてNISAとiDeCoの投資信託の自動買付 約56,000円

上記合計で約67,000円の入金が含まれています。

その入金額を除くと約132,000円のマイナスなので、保有銘柄の価格が約2.2%下落した計算になります。

1月は11%下落、2月は1.4%下落、3月は11.5%、4月は8.7%の下落でした。

保有銘柄の評価損益の推移

下3桁の数字は切り捨てています。

今年に入ってから下落相場ですね。

下記が2021年になります。

2021年は評価損だった月が3ヶ月だけでした。
現在と投資額が倍くらい違うので額だけで判断しづらいですが一番マイナスだったのが9月の−53,000円だったので、いかに2021年が恵まれていたかがわかります。

資産額推移とまとめ

上記グラフも下3桁は切り捨てています。
iDeCoも含めた資産になります。

2021年は高配当からインデックス投資への移行期間でしたが前半は株高だったので右肩上がりで好調でした。

年末に600万を超えてから足踏み状態です。
でも2021年が右肩上がりだったので次の上昇に向けての屈伸運動期間と捉えています。
なぜなら

下記グラフがブログとインデックス投資を始める以前、2018年からの推移がこちらになります。(iDeCo除く)

個別株投資や高配当投資メインで投資額が増えていなかった過去と比べるダメージがまだまだ少ないからです。
昇給や副業や倹約で投資資金を増やし、コロナショック後からインデックス投資を取り入れてから資産推移が高いレベルで安定しています。

かなり買い場のタイミングが来ていると思うので夏のボーナスを使って6月7月は多めに入金買い増す予定です。

10年後のセミリタイアのため、つみたてNISA、iDeCoの毎月積立をメインに淡々と買い増しを続けます。

運用状況をブログ、Youtubeで毎週配信していますので、境遇が似ている方は今後もご参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました