資産状況を公開 過去の見つめ直すことが成功への第一歩

広告
資産状況

現在の資産を公開します。

5年前に資金200万円から株式投資を始めています。給料は手取りの3分の2くらいを妻との共同口座に納めて、残った中から大体3〜5万円くらいを投資資金として楽天証券に入れています。ボーナス月は別途10万円くらい投入しています。

現在の資金は291万円ほど。

ここ数日、日経平均もダウも下がっていますので前月から少しマイナスです。

、、と言いますか実現損益ですね。

あえて公開しますが、このマイナス2879784円は

これまでの株の売買による損益です。

凄まじいですね。地方の新人サラリーマンの年収くらいの損失じゃないでしょうか。。

よく株を続けてるなと思います。。

よく損失100万くらいは授業料と言われますが授業料を払い過ぎですね(汗) 

このマイナスは株の売却益がないと減らすことは出来ません。ナカシが現在のメインの投資手法としているインカムゲインの配当金利益はプラス加算されないので今後は表示しない予定です。

2018年までの損失の歴史

とにかく無知でした。まずは気になる個別株を買ってちょっと上がったらチキン売り。で、下がったら買い増して、さらに下がって結局、大量の損切り。みたいな感じです。

買っていた銘柄も個別株ばかりでした。しかも変動が激しいマザーズの株をよく買っていました。

2年目、3年目を向かえて個別株でも多少安定感がある東一の銘柄を選んだり、少しずつ分散投資を始めましたが、投資手法としては、あくまで売買の差益で儲けるキャピタルゲイン投資でした。

少しずつマイナスを抑えることが出来るようになりましたがプラスになることは出来ませんでした。

2019年からインカムゲイン投資を始めて

昨年までの損失の積み重ねで、株式投資を引退を考えていました。これ以上マイナスになると取り返しがつかなくなくなってしまう。でもここまで続けてきた株式投資を諦めるのはツラい。そして自分に問い掛けました。

そもそもなぜリスクのあるキャピタルゲイン投資をしていたのか?

将来の不安から始めたわけですが、

じゃあ株で儲けられるようになって、すぐに会社を辞めてトレーダーとして生きたいのか?と。


いやそうではなく。
投資一本でいけるなんて元々考えていない。
あくまで副業、不労所得のために株を始めた訳で。

それならリスクのない投資を心掛けるべきなのでは!?

そう思い立って、すぐに塩漬け状態だった持ち株を全て売却。
配当金がメインの株を買い始めました。
今まで見ていなかった、安定感のある東証一部の配当率の高い銘柄、リート、etfなど配当金重視の銘柄ばかりを購入。秋からは米国株も始めました。

2019年後半は日経とタウが上がり調子だったことが大きかったですが、長期保有目的の銘柄の価格自体が上がって尚且つ配当金を得ることができたのでトータルプラスで終えることが出来ました。

広告

現在の資産内訳

国内株式

インカムゲインの銘柄を数種類保有しています。
現状、一番資金が多いのがETFの
・上場新興国債権(1566)をトータル30万円くらい保有。

あとは貸株金利が高い小型株をいくつか保有しています。

米国株式

現在の主力ですね。
米国株式の7割くらいはETF 、残りが個別株です。


とにかく分散しています。銘柄数が多過ぎだとは思いますが。
高配当で尚且つ配当金を毎月バランス良く受けとりたいので配当月がバラけるように購入しています。

投資信託


投資額は3万円ほど。人気のインデックスファンドを体感してみたかったのでとりあえずランキング上位の外国株式のファンドを買ってみた感じです。

今後の運用について

改めてブログで書き起こしてみると、まだまだリスクの高い銘柄が多いですね。
まず投資を始めるならインデックスファンドと言われるほど今は大人気ですよね。安定感バツグンでほったらかし投資の代表格みたいな感じです。

しかしナカシは配当金投資がメインなので今後も高配当なETFの購入を続ける予定です。リスクが高い貸株金利目当ての銘柄を減らして、現在全体の4割程度のETFを6割まで増やす予定です。

資産状況は毎月頭に必ず公開しようと思います。インカムゲイン投資メインなのであまり変化はないかもしれませんが、とにかく見てもらうことが大事だと思うので。


毎月増えていく(ハズの)配当金などを見て、配当金投資の魅力を感じていただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました