【資産状況】2021年10月末時点の投資総額を公開

広告
資産状況


月初なので先月末時点の私の投資総額を公開します。

9月末時点の株式とiDeCo以外の投資信託の資産額は5,671,454円
前月比+422,111円


次にiDeCoですが

iDeCoは11ヶ月目です。
毎月23,000円入金しています。

10月末時点で280,862円
9月末時点で245,181円なので
iDeCoは前月比+35,681円




投資額合計で5,952,316円

前月比457,792円でした。

広告
資産上昇の内訳

 

今回の457,792円の内訳

特定口座にETFなど20,000円買付
配当金が約14,000円
つみたてNISAの投資信託の自動買付 62,475円
iDeCoの自動買付 23,000円

上記合計で約120,000円の入金が含まれています。
今年前半はつみたてNISAの入金が少なかったので最近買付額を増加しています。

上記の入金を除くと約340,000円のプラスなので、保有銘柄の価格が約6.2%上昇した計算になります。

資産額推移グラフ

まずiDeCoです。

2020年12月からなのでまだ11ヶ月目です。
楽天iDeCoを利用中です。

楽天の全世界と全米の2ファンドを買い付けていましたが10月から全米のみに統合しました。

毎月23,000円入金していますが
10月は前月比+35,681円だったので保有ファンドが+5.1%上昇しています。




次にiDeCo以外の投資信託と株式の資産推移です。

過去3年分です。
2018年末までは個別株のみ売買していた時期なのであまり資産が増えていません。
300万円ほど実現損を抱えました。

2019年から長期投資にシフト。
最初は日本株の高配当投資から始め
2019年秋から米国の高配当株を買付開始。

2020年春のコロナショックから米国ETFでインデックス投資を始め
2020年末からiDeCo、つみたてNISAでインデックスの投資信託の買付を始めました。

大統領選後の株高の恩恵もあり、この1年は順調に資産が増えています。


上記のグラフの通り、株価の上昇については本当にインデックス投資の恩恵が大きいです。
200〜300万円台で足踏みしていた頃が懐かしく感じます。


1000万円到達は現実目標です。



まとめ

保有銘柄・ファンドの価格の上下動ですが

7月は0.8%下落
8月は1.9%上昇
9月は1%下落
そして10月は6.2%上昇

年末から春頃の株高、夏期のヨコヨコから一気に上昇した感じです。

私の対策としてはインデックス投資銘柄の保有率を高めています。
高配当銘柄と比べて株価の下落率が少なく上昇率も高いからです。

2021年1月は逆で、高配当銘柄の保有が7割でした。

利回りが低く株価の上昇が見込めなさそうな高配当銘柄を売却してインデックス投資銘柄を買い増し続けています。

ポートフォリオも毎月公開しているのでご参考下さい。

 

まだ1年ちょっとですが有用性が実感できたので
今後もインデックスファンドを買い増し続けていく次第です。

低年収の私がどれだけ資産を増やしていけるか今後も観察していただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました