iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF(HYG)より分配金 安定感あります

広告
米国高配当ETF


どーもナカシです。


iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF(HYG)より分配金をいただきました。


NISAで7株、特定口座で2株保有。

1株0.36884ドル。
税引後、合計2.88ドルいただきました。

保有株の評価損益はマイナス12%です。

現在の利回りは5.5%

毎月配当になります。
先月は1株0.38537ドルだったため僅かに減配ですが
先々月(コロナ前)は0.37998ドルだったため今のところコロナの影響を受けていません。

広告

HYGとは

iシェアーズiBoxx米ドル建てハイイールド社債ETF

米国株のETF。
米ドル建ての高利回り社債で構成される指数と同等水準の投資成果を目指したETFです。

ハイイールド債という、利回りは高いけど元本割れリスクが高く信用格付が低い債券の組み合わせになります。


しかし保有銘柄数が1064とETFの中でもかなり数が多い方です。(2020年5月14日現在)

そのため下記の保有比率の上位5銘柄ですら(2020年5月14日現在)


BLK CSH FND TREASURY SL AGENCY 保有比率 0.96

ALTICE FRANCE SA (FRANCE) 144A 保有比率 0.68

SPRINT CORP 保有比率 0.58

TRANSDIGM INC  保有比率 0.52

CENTENE CORPORATION 保有比率 0.42

と、1位の銘柄の保有率が0.96と相当分散が効いています。

広告


以下が業種の構成です。(2020年5月14日現在)
右側の数字が構成比率です。
2%以下の業種は省いています。

通信23.16
非景気循環間消費17.57
景気循環消費16.74
エネルギー9.10
資本財8.98
テクノロジー7.48
素材3.28
電機3.06
保険業2.48
金融法人2.31

コロナの影響を受けにくい通信サービスが多めです。
業種のバランスも悪くないと思われます。

コロナの影響で下落率が高かったエネルギー、金融銘柄の保有が少ないためか

現在の株価は

コロナ前と比べてマイナス12%まで戻っています。
ETFの中でも下落率はかなり低かったです。

冒頭で説明した通り分配金の減額がほぼありませんでした。

イマイチな点としては

利回りが5.5%とハイイールド債券ETFとしては低めです。
しかも信託報酬が0.49%と高めです。



今後は


評価損が少なく、ナカシの資金的に78ドルは高い部類なので買い増しはせず現状維持です。

大幅減配がなければずっと保有予定です。



ハイイールド債券ETFとしてはかなり安定していると思えるので
毎月配当で高配当の銘柄が欲しい方は候補にして良い銘柄ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました