TRGP・AROC・BTIより配当金

広告
保有銘柄状況


どーもナカシです。

前回SRETの分配金の報告をしたので


それ以外の今週いただいたTRGP・AROC・BTI配当金の報告です。

タルガリソース(TRGP)は特定口座で21株保有。

1株0.1ドル

税引き後、合計1.52ドルです。

現在の評価損益はマイナス35%

アーチロック(AROC)は特定口座で25株、NISA口座で10株保有。

1株0.145ドル

税引き後、合計3.92ドルです。

現在の評価損益はマイナス23%

ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)は6株保有。

1株0.6424ドル

税引き後、合計3.06ドルです。

現在の評価損益はプラス9%

広告
TRGP・AROC・BTIの状況


全て個別株です。

TRGPとAROCはエネルギー関連です。
米国株を始めて間もないとき
高配当という理由だけで購入したのですが、原油問題とコロナショックで大暴落。

コロナ前と比べて一時期80%減の8ドルまで大暴落しましたが現在は16ドルまで戻しています。
それでもコロナ前とは程遠いです。

配当金は前回の0.91ドルから→0.1ドルと大減配
利回りが2.3%まで下がりました。

AROCは減配なしのため利回りが10%近くと異常な数値となっています。
しかし現在の株価が続くと次回は間違いなく減配でしょう。


BTIはコロナショック途中から株価上昇し、保有銘柄の中では数少ない評価損益がプラスとなっています。

配当金も減配ナシでした。
利回り6%超えはキープしています。

元々下がり調子だったことと、タバコ産業はコロナの影響を受けにくいと判断されたためか、コロナショック後の早い段階で株価は戻ってきました。

広告



今後は



TRGPの90%減配と、相変わらず個別株はしんどいです。

ETFを10銘柄以上保有していますが減配率は全て20%以内です。

経済活動が再開されればエネルギー関連株も高騰して増配する可能性はありますが、断言はできないので買い増しせず様子見です。

タバコについては、関連銘柄を持ちつつも産業自体は下降を続けると思っているのでBTIの買い増し予定はしばらくありません。


売るにも手数料がかかるので、少額でも配当があるうちは保有予定です。
無配になった銘柄は全て売却しています。


3銘柄とも総資産に対する保有比率は1%ほどです。

入金数が少ない貴重な5月入金銘柄なので出来れば買い増したいですが内容的に二の足を踏んでいます。

夏のボーナスが入って、価格が今のままならちょっと買い増してもいいかな?くらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました