利回り10% 高配当ETF iシェアーズ 先進国(除く米国)REIT ETF (IFGL)より配当金

広告
米国高配当ETF

どーもナカシです。


iシェアーズ 先進国(除く米国)不動産 ETF(IFGL)より分配金をいただきました。

NISA株で6株、特定口座で5株保有。

1株0.16778ドル
税引き後、合計1.53ドル

評価損益はマイナス21%

広告
iシェアーズ 先進国(除く米国) 不動産 ETF(IFGL)とは


米国株のETFです。
米国を除く先進国の不動産関連(REIT)株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。

上記の画像は組み入れ銘柄の上位10銘柄と国別の保有比率です。
ブラックロックのIFGLの公式HPからの引用です。

日本の比率が25%もあるのは良いか悪いかは別として親近感が湧きますが

他のREIT銘柄同様、3月のコロナショックで大暴落。

30ドルから一時18ドルまで下落。

現在は23ドルまで浮上していますがコロナ前と比べて20%ほどマイナス。

分配金も比例してコロナ前の前回(3ヶ月前)0.21654ドルから0.16778ドル20%ダウンです。

それでも現在の株価では利回り10%と高配当です。

入金月は3・6・9・12月の四半期です。

経費率は0.48%です。

広告


今後は


他のETF同様、分配金の下落率が軽度だったのがありがたいです。
今後も保有を続けられる高配当です。

まだまだ保有が少額のため買い増したいですが入金月の3・6・9・12月は
SPYD等多くの銘柄の入金が多い月のため、買い付けの優先順位を低くしています。

REITが世界的に動向が読めないところはありますが、これから高配当ETFの購入を始める方には購入しやすい価格です。

利回り3%以下とか余程減配しない限り保有を続ける予定なのでIFGLに興味がある方は当ブログを観察していただけるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました