2020年11月第2週の配当金

広告
毎週の配当金報告

先週いただいた配当金・分配金の報告です。

毎月配当か四半期(3ヶ月毎)配当の銘柄を30種ほど保有しているので大体毎週3銘柄以上の配当金の入金があります。(少額ですが)

下記が先週入金があった銘柄です。

・iシェアーズ 優先株式&インカム証券 ETF(PFF)

1株0.15156ドル
NISA口座で62株
合計で8.46ドル

利回り4.8%
評価損益マイナス2.3%

・SPDR ブルームバーグ・バークレイズ短期ハイイールド債券ETF(SJNK)

1株0.11161ドル
特定口座で18株、NISA口座で36株
合計で税引後5.28ドル

利回り6%
評価損益マイナス2%

・iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF(HYG)

1株0.35902ドル
特定口座で2株、NISA口座で7株
合計で税引後2.8ドル

利回り4.5%
評価損益マイナス3.1%

・ヴァンエック・ベクトル新興国ハイイールド債ETF(HYEM)

1株0.1163ドル
特定口座で35株
合計で税引後2.94ドル

利回り5.8%
評価損益プラス2.6%

・ヴァンエック・ベクトル・JPモルガン新興国債券ETF(EMLC)

1株0.1311ドル
特定口座で30株
合計で税引後2.84ドル

利回り5.3%
評価損益プラス2.9%

合計で22.32ドルです。

広告
各銘柄の状況


PFFは米国株投資を始めて間もないときに買い付けています。

当時は毎月配当の銘柄が新鮮でした。
PFFは当時利回りが6%あったので2020年の年明けにNISA口座で大量購入。

金融セクターが多めなのでコロナショックで一時かなり下落しましたが、現在はコロナ前に近い値に戻しています。

分配金総額が評価損額を超えたので一応トータルリターンはプラスとなっています。

NISA口座なので保有継続です。

SJNK・HYG・HYEM・EMLCはハイイールド債権のETFです。

毎月分配のETFをいっぱい買い付けたい、でも1つの銘柄に集中させたくない。
ということで似た性質の上記銘柄をまんべんなく買い付けていました。
(性質が同じなら分散効果はないですが、、)

評価損益はほぼプラマイゼロ、
年利回り5%の分配金を毎月いただいているのでトータルリターンとしても現状は悪くないはずです。
配当生活にかなり貢献してくれています。

ですがキャピタルゲインはほとんど期待できない債権ETFなので完全にインカムゲイン専用銘柄って感じです。

今後は


PFFSJNK・HYG・HYEM・EMLCは最近は値が安定してきました。
よほどの暴落や減配がなければ保有を続けます。

最近はインデックス投資銘柄の割合を増やしているので高配当銘柄の買い付けは抑えています。


ですが、配当金イコール副収入という考えは変わっていません。

今後も投資資金の3割くらいは高配当銘柄を買い付けたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました